Happy marriageで結婚知識深めよう

Marumie Link

結婚式のゲストに合った料理選び

多くの人は結婚するときに、入籍をするだけではなく、結婚式を挙げます。
そして、披露宴では食事をしながらお酒を飲んだり、歌を歌って楽しむます。
そのため、料理選びに関しては慎重に行う必要があります。料理のクオリティにこだわりたい場合には、
レストランウエディングを選択することもでき、個性的で華やかな結婚式にすることもできます。
しかしながら、招待客の年齢層などによっては、料理以外に力を入れたり気配りをする必要があることもあります。
また、新郎新婦の出身地以外から招くときには、味付けの好みが大きく異なることもあります。
さらには、アレルギーなどを発症している人が招待客の中にいる場合を鑑みて、
料理の変更や差し替えなどができる式場を選択することも重要です。
よりおもてなしを感じてもらえる内容を考え、その中でも食べやすいものということも考慮するといいです。
フランス料理などの場合でも、箸で食すことができるなど、工夫が凝らしてあるといいでしょう。

結婚式の概要と料理の試食が出来るブライダルフェアについて

結婚式は人生の一大イベントと言えるでしょう。本来の目的は「夫婦になったことを日頃お世話になっている方々にお伝えすると共にこれまでの感謝を伝える」というものですが、現在では挙式と披露宴がほぼ立て続けに行なわれ、「幸せなカップルを周囲が祝福する」というイメージの方が強いかもしれません。地方によっては式の為に大枚をはたく所もあり、式を挙げるために一生懸命貯金を頑張るカップルもいる一方で、従来の考えとは大きく異なるリーズナブルなプランでの挙式も注目されています。披露宴に先立ち挙式を行なうのが通例ですが、その挙式のスタイルが神社での神前式か、チャペルで執り行われる教会式かで新郎新婦が着る衣装が大きく異なるため、その後の披露宴でのお色直しの様子も様々です。最近では司祭・宮司を呼ばず、挙式に参列したゲストに結婚を認めてもらう、というスタイルの人前式の挙式も人気があります。結婚式を専門に行なう「ゲストハウス」での挙式や、ホテルの設備として式場・披露宴会場を提供する「ホテルウェディング」、披露宴での美味しいお料理に主軸を置き、レストランで披露宴を行なう「レストランウェディング」など様々なスタイルがあり、新郎新婦の進行のイメージや両家の意見などでどのスタイルで行なうかが選択されます。各施設がオリジナリティあふれる式場・プランを用意しており、仏滅など、式があまり行なわれないタイミングなどを利用してのブライダルフェアを訪れると施設の具体的なイメージをつかむことが出来ます。料理の試食が出来るところもあるでしょう。

おすすめWEBサイト 5選

中古ピアノの激安販売、高価買取、調律など、ピアノのことならピアノプラスにお任せください。

ピアノ買取

お部屋を優しく彩る天然石ステンドグラスのランプシリーズを販売しています。

天然石 ランプ

創業40年伝統の味。地元食材で作るこだわりの和菓子、洋菓子を販売しております。

どら焼き お取り寄せ

ヒップホップダンス衣装やダンスレッスンウェアを販売中!キッズから大人まで幅広いサイズと豊富なカラーを品揃え!

ヒップホップ ダンス衣装

当犬舎では、チワワを専門にブリーディングを行い、アメリカやJKCドッグショーなどで活動しています。

チワワ ブリーダー


ページの先頭へ

COPY RIGHT (C) Happy marriage ALL RIGHT RESERVED